Linux 入門

ホーム > Linux ソフトウェア - ネットワーク系 > UbuntuでGoogle Chromeの起動が遅い

UbuntuでGoogle Chromeの起動が遅い

Ubuntu 16.04LTS 上で Google Chrome を使っていますが、ある日から突如起動が遅くなりました。 しばらく待てばとりあえず起動はするので、放っておいたのですが、いよいよ起動すらしなくなってきたので調べてみました。

環境によっては問題を引き起こす可能性がありますので、注意してコマンドを実行してください。

私の場合はこれで解決できました、という記録としてご参考までに。

Keyring デーモン gnome-keyring-daemon が止まっていることが原因らしく、次のコマンドで Google Chrome が素早く起動するようになりました。

$ gnome-keyring-daemon &

アンロックするためのパスワードを聞かれるので、聞かれたらパスワードを入力して Unlock を選択。

GNOME Keyring はユーザーの各種クレデンシャル (ユーザー名とパスワード) を暗号化して保存しておくための仕組みで、 アプリケーションからは libgnome-keyring ライブラリで利用できます。

ログインしてから必要に応じて、上記コマンドを実行するので起動することはするようになります。

問題回避という点ではここまででも良いのですが、そもそもなぜデーモンが停止するか、という点について調べたところ、 dbus-user-session が関わるようです。 そこで依存パッケージ含めて削除。

$ sudo apt-get remove dbus-user-session xdg-desktop-portal xdg-desktop-portal-gtk

今のところリブート後も正常に起動しています。

ついでにファイルサーバーへの接続問題も解決

尚、これによって ファイルマネージャ (Files) で SMB 接続する際に、ファイルサーバー (SMB サーバ) をみつけるのに時間がかかり、 さらにクレデンシャルが保存されない、という問題も解決されました。(って、そもそも何個問題抱えてたんだよ・・というのはさておき (苦笑))

サーバーを見つけるのに時間がかかっているようにみえていましたが、 こちらも結局 keyring が正常に動作していなかったことによる問題だったのですね。クレデンシャルが保存できない、というキーワードで気付くべきでした。

以上、ご参考までに。

ホーム > Linux ソフトウェア - ネットワーク系 > Ubuntu で Google Chrome の起動が遅い