Linux 入門

ホーム > プログラミング > Git - 分散型バージョン管理システム

Git - 分散型バージョン管理システム

ここでは Git ("ギット" と読みます) に関する簡単な設定方法と基本的な使用方法について説明します。

Git は分散型リビジョン管理システム (Distributed revision control system) です。 Linux のカーネル開発のために 2005年にリーナス・トーバルス氏が開発しました。

CVS や Subversion などの中央管理型 (Centralized) のバージョン管理システムと違って、リポジトリを複数持つことを前提とした分散型のバージョン管理システムです。

Git は Windows 上で動作するのもあります (=msysGit) ので、必ずしもこれ自体は Linux ということでもないのですが、やはり Linux の開発からうまれたものですので、この「Linux入門」サイトに載せておきます。

ホーム > プログラミング > Git - 分散型バージョン管理システム