Linux 入門

ホーム > 各種サーバーの設定 > Apache ウェブサーバー

Apache ウェブサーバー

スポンサーリンク

Apache ウェブサーバーは世界で最も利用されている Web サーバーです。

Netcraft の Web Server Survey の結果ではここ 10 年ほど約 60% のシェアを握りつづけています。 (ちなみに MS の IIS は約30%。IIS7.x の失敗でシェアを大きく落としました)

ここでは Apache ウェブサーバーの基本的な設定方法を紹介します。

  • UserDir を有効化する
    各ユーザーのホームディレクトリに Web サイトの公開用の仮想ディレクトリを割り当てるためには、UserDir モジュールを利用します。
  • Python の有効化
    米国の専門誌 Linux Journal の 2010年、Programming of the year に選ばれたのが Python です。Python をサーバー側のスクリプト言語として利用するための、 Apache の設定方法をしめします。
  • Django のインストール
    Django は人気のある Web アプリケーションフレームワークの一つです。 ここでは Django を動かすのに必要なモジュールのインストールと、django の簡易的な動作確認を行います。
  • localhost のみのアクセスを許可する
    Apache をインストールしたら、不要なアクセスを受け付けないようにバインディングの設定を変えておくと良いと思います。
  • Apache の再起動
    $sudo /etc/init.d/apache2 restart
    
  • Apache の構成の再読込み
    $sudo /etc/init.d/apache2 reload
    
スポンサーリンク
ホーム > 各種サーバーの設定 > Apache ウェブサーバー