Linux 入門

ホーム > Git > Git のインストールと初期設定

Git のインストールと初期設定

Ubuntu では次の手順で簡単にインストール可能です。

$ sudo apt-get install git-core
$ sudo apt-get install git-doc

また gitk も利用するなら・・・

$sudo apt-get install gitk

なお、 Windows にインストールする場合は msysGit をインストールします。

初期設定

Git をインストールしたら、名前とメールアドレスをグローバルの設定ファイルに設定します。

$ git config --global user.name "Keisuke Oyama"
$ git config --global user.email "dadosan@keicode.com"

ちなみに、上記のように設定することで ~/.gitconfig は次のように設定されます。

[user]
        name = Keisuke Oyama
        email = dadosan@keicode.com

git config を利用して設定する代わりに、 ~/.gitconfig を編集しても構いません。

また、上記はグローバルの設定を行いましたが、リポジトリ毎の行うにはリポジトリのパスにて上記コマンドを --global なしで実行します。

ホーム > Git > Git のインストールと初期設定