Linux 入門

ホーム > Apache ウェブサーバーの設定 > Django のインストール

Django のインストール

Django は "ジャンゴ" と読みます。 Django は Python で記述された Web アプリケーションフレームワークのひとつです。

私も利用していますが、非常に作業効率の高い優れたフレームワークですので、Web サイトの開発者の方でまだ試していないのでしたらぜひ一度試されるといいと思います。

ここではデータベースとして MySQL を利用するものとして説明します。

Django のインストール

Django は Python 上で動くので、まだインストールしてないのでしたら先に Python をインストールします。また、MySQL のインストールも済んでいないなら MySQL もインストールしましょう。

さて、Python から MySQL に接続するために必要なライブラリは MySQLdb です。必要なら先にインストールしましょう。

$ sudo apt-get install python-mysqldb

続いて Django 本体のインストールは次のコマンドで OK です。

$ sudo apt-get install python-django

動作確認

動作確認は、Python のコマンドシェルにて次のように django がインポートでき、バージョンの表示などができれば、 django は正しくインストールされていると考えてよいでしょう。

>>> import django
>>> django.VERSION
(1, 2, 3, 'final', 0)
ホーム > Apache ウェブサーバーの設定 > Django のインストール