Linux 入門

ホーム > Linux の各種設定 > GNOME2 のパネルを元に戻す方法

GNOME2 のパネルを元に戻す方法

Ubuntu では標準で GNOME のデスクトップ環境が利用できます。

Linux でグラフィカルなデスクトップ環境を実現するものとして、主に KDE と GNOME があり、そのうち Ubuntu では GNOME が標準で使えるというわけです。

GNOME2.x ではパネルというのがあります。 Windows でいうところのタスクバーのようなものです。

2011年4月にリリース予定の GNOME 3 ではパネルも含めて大きな変更がある予定です(これを書いているのは 2011年3月です)が、 この資料では GNOME 2 でパネルをあれこれいじってしまったときに、それを元に戻す方法をしめします。

GNOME2 - remove from panelまずはパネル上で右クリックすることで、"Remove from Panel" などを選べますのでこれでパネルを元にもどすことを考えましょう。

ショートカットを消すだけならこれで OK のはずです。

これで十分ではなく、設定をどうしてもリセットする場合はつぎのようにして、設定ファイルをまるごと削除することで、既定の状態にすることも可能です。

Terminal を開いて次を実行します。

~$ gconftool-2 --shutdown
~$ rm -rf ~/.gconf/apps/panel
~$ pkill gnome-panel
ホーム > Linux の各種設定 > GNOME2 のパネルを元に戻す方法