Linux 入門

ホーム > Linux の各種設定 > ログインウィンドウが表示されない時の対処方法 - GDM のリスタート

ログインウィンドウが表示されない時の対処方法 - GDM のリスタート

Ubuntu でスクリーンをロックした状態のあと、いざロックを解除してデスクトップを表示しようと思っても、パスワードの入力スクリーンが表示されない場合があります。

普通はマウスをちょっと動かすと、パスワードの入力が促されるのですが、時々画面が真っ黒のまま。

とりあえず、この原因はさておき、ログイン画面が真っ暗のままになって困ったときの対処方法です。

GDM のリスタート

ログインウィンドウが表示されない場合は、GDM (GNOME Display Manager) をリスタートすることで、復帰できる場合があります。

GDM をリスタートするには次の手順で行います。

  1. Ctrl + Alt + F1 でコマンドラインを表示
  2. Linux にログイン
  3. 次のコマンドを実行
    $ sudo /etc/init.d/gdm restart
    

「何も入力できない!困った!!」と言って、あせって電源を落とす前に、ぜひ一度試してみてくださいね。

GDM はグラフィカルログインプログラム

GDM というのは GNOME Display Manager というグラフィカルなログインプログラムです。 すなわち、グラフィカルなログイン画面は GDM というプログラムだったというわけです。

X Window System ではデフォルトで XDM というディスプレイマネージャが使われますが、Ubuntu では GDM が使われています。

ホーム > Linux の各種設定 > ログインウィンドウが表示されない時の対処方法 - GDM のリスタート