Linux 入門

ホーム > Linux のインストール・設定 > マウントとアンマウント

マウントとアンマウント

df コマンドによって、どのパーティションがどこにマウントされているか確認できます。 例えば次のような出力になります。

~$ df
Filesystem     1K-blocks      Used Available Use% Mounted on
udev             4006256         0   4006256   0% /dev
tmpfs             805308      9792    795516   2% /run
/dev/sda2      298880656 150475308 133200024  54% /
tmpfs            4026524    127896   3898628   4% /dev/shm
tmpfs               5120         4      5116   1% /run/lock
tmpfs            4026524         0   4026524   0% /sys/fs/cgroup
/dev/sda1         523248      3480    519768   1% /boot/efi
tmpfs             805308        88    805220   1% /run/user/1000
/dev/sdb1       15093640         8  15093632   1% /media/keisukeo/68B1-2486

読みやすい形式で表示するには、-h オプションをつけます。

~$ df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
udev            3.9G     0  3.9G   0% /dev
tmpfs           787M  9.6M  777M   2% /run
/dev/sda2       286G  144G  128G  54% /
tmpfs           3.9G  125M  3.8G   4% /dev/shm
tmpfs           5.0M  4.0K  5.0M   1% /run/lock
tmpfs           3.9G     0  3.9G   0% /sys/fs/cgroup
/dev/sda1       511M  3.4M  508M   1% /boot/efi
tmpfs           787M   88K  787M   1% /run/user/1000
/dev/sdb1        15G  8.0K   15G   1% /media/keisukeo/68B1-2486

また、特定のファイルシステムのマウントポイントを探すには findmnt コマンドが利用できます。

~$ findmnt /dev/sdb1
TARGET                    SOURCE    FSTYPE OPTIONS
/media/keisukeo/68B1-2486 /dev/sdb1 vfat   rw,nosuid,nodev,relatime,uid=1000,gid=1000,fmask=0022,dmask=002

ちなみに上記で /dev/sdb1 は USB メモリのパーティションです。fdisk -l で確認すると次のようになります。

~$ sudo fdisk -l
Disk /dev/sda: 298.1 GiB, 320072933376 bytes, 625142448 sectors
Units: sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disklabel type: gpt
Disk identifier: FF1A8728-2C7F-4F98-9BC3-87EBCDF9F264

Device         Start       End   Sectors   Size Type
/dev/sda1       2048   1050623   1048576   512M EFI System
/dev/sda2    1050624 608608255 607557632 289.7G Linux filesystem
/dev/sda3  608608256 625141759  16533504   7.9G Linux swap


Disk /dev/sdb: 14.4 GiB, 15472047104 bytes, 30218842 sectors
Units: sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disklabel type: dos
Disk identifier: 0x19dd00b5

Device     Boot Start      End  Sectors  Size Id Type
/dev/sdb1        2048 30218841 30216794 14.4G  c W95 FAT32 (LBA)

つまり USB メモリが /media/keisukeo/68B1-2486 にマウントされていることがわかります。

このため、/media/keisukeo/68B1-2486 に移動してそこでファイルを作ると、USB メモリにファイルが作成されます。

$ cd /media/keisukeo/68B1-2486
$ touch foo.txt
$ ls
foo.txt

他の場所に USB メモリをマウントすることも可能で、例えば次のように、 tmp フォルダ内の a というフォルダに USB メモリをマウントできます。

~$ sudo mount /dev/sdb1 /home/keisukeo/tmp/a
~$ cd ~/tmp/a
~/tmp/a$ ls
foo.txt

上で作成したファイル foo.txt がみえてますね。試しにここでファイルを作成してみます。

~/tmp/a$ touch bar.txt
~/tmp/a$ ls
bar.txt  foo.txt

ファイルマネージャで見ても確かにファイルができています。

アンマウントをするには、umount にマウントポイントを渡して実行します。

$ sudo umount /home/keisukeo/tmp/a
ホーム > Linux のインストール・設定 > マウントとアンマウント