Linux 入門

ホーム > Linux のインストール > Ubuntu の Unity を使いこなすヒント

Ubuntu の Unity を使いこなすヒント

Ubuntu 11.04 でデスクトップ環境が Unity になりました。

ここでは Unity を便利に利用するためのいくつかのヒントを記載します。

便利かどうか、ということはそもそも主観的なものですから、その辺は適当に差し引いて考えてくださいませ。

Unity の設定ツールのインストール

Unity の設定ツールは CompizConfig Settings Manager です。

Unity の設定ツール

このツールは次でインストールできます。

$ sudo apt-get install compizconfig-settings-manager

これは System Settings (Control Center) から起動できます。

Ubuntu コントロールセンター

あるいはサーチ画面で about:config とすることでも起動できます。

about:config

ランチャーを常に表示させる

デフォルトではランチャーは自動的に隠れてしまいます。

マウスをもっていくことでスライドして出てきますが、私はちょっとこれが面倒くさいと思ったので、 常時表示させています。次の方法でデフォルトでランチャーが自動的に隠れることを防げます。

CompizConfig Settings Manager で Hide Launcher を Never とします。

Unity のランチャーを常時表示

ランチャーのアイコンサイズを変更

さらに、ランチャーのアイコンが大きすぎて数個しかひと画面に入らなかったので、 設定ツールでアイコンのサイズを変更しました。

Unity アイコンのサイズ変更

この設定は CompizConfig Settings Manager の Experimental タブの中の、 Launcher icon size です。

ランチャー内にアイコンを設定

アプリケーションを起動すると、ランチャー内に表示されます。

Unity Keep in Launcher

次回からはランチャーから起動するためには、 "Keep in Launcher" を選択することでランチャー内にアイコンを保存できます。

ミドルクリックで複数のインスタンスを起動

ランチャーからプログラムを起動すると、インスタンスが起動していることを示す矢印が表示されます。

もうひとつインスタンスを起動する

この状態でランチャーのアイコンをクリックすると、起動中のプログラムが前面に表示されます。

新しくもう一つウィンドウを開きたい場合はミドルクリック (中央ボタンのクリック) します。中央ボタンが無い場合はホイールマウスであればホィールボタンをクリックすれば同等のことができるとおもいます。

もうひとつインスタンスを起動する

ちなみに、新しくウィンドウが開くと矢印は複数になり、この状態でアイコンをクリックするとウィンドウの選択画面が表示されます。

キーボードのショートカットを覚える

いくつか覚えておくと便利なキーボードショートカットがあります。デフォルトの設定でのショートカットキーをいくつか紹介します。

尚、スーパーキー (Super) というのは PC なら Windows キーで、 Mac なら Command キーのことです。

ショートカット動作
Alt + F1ランチャーにフォーカスが移る。これでランチャー内をキーボードで動くことができる
Alt + F2Run a command 画面の表示

Unity - Run a command

SuperSearch 画面表示

Unity - Search

Super を押し続けるランチャーのアイコンに数字が割り振られるので、この数字または文字 + Super でランチャーからプログラムを起動できます。

例えばワークスペーススイッチャーは Super + S となります。

問題が起きた場合

ホーム > Linux のインストール > Ubuntu の Unity を使いこなすヒント